スキー板の処分する方法

買取相場を調べてみよう

スキー板は古くなってしまうと、かなり低価格での引き取りになります。
10,000~20,000円の商品で1,000円程度の買取金額になります。
スキーの道具も年々進化していますので、10年以上たってしまうと安全面でも問題があり、古いものは専門店でないと引き取ってもらえないこともあります。
スキー板の値段査定は、ブランド、モデルと使用年数や傷み具合などです。
ブランドもののスキー板やスキーブーツ、ウェアーやストック、ゴーグルなど小物類などをセットにすると、高く売れることがあります。
子供用のスキー板は、中古品も多いため、あまり高くは売れません。
500〜2000円程度のようです。
まず、買取をする業者選ぶために、見積もりをとってみましょう。

買取店舗を選び方

買取業者には、アウトドアやスポーツ専門店とリサイクルショップがありますが、人気ブランドの場合には専門店の方が高く買い取ってくれる可能性が高いようです。
スキー板を正しく査定してもらえると安心です。
買取実績があり、扱いに慣れている店舗を選びましょう。
反対に、専門店では買い取ってもらえない古いスキー板の場合には、リサイクルショップならスキー板以外のものも合わせると買い取ってくれます。
また、専門店でなくても店舗とネット販売・海外輸出など流通ルートが多いほど販売ルートの少ない店舗より高価買取が期待できます。
高価買取してもらうには、複数店舗で査定してもらいましょう。
査定が無料であることやネット取引、出張買取、宅配買取についても確認しておきましょう。


この記事をシェアする