きれいに掃除をする

高く買ってもらうために

店舗は、スキーシーズンの12〜2月前の10~11月に買取強化を行っていますので、この時期が高価で買ってもらいやすいようです。
スキー板は、使用していなくてもそのまま保管してあることが多いですが、毎年新しいモデルが登場しますので、価値が下がっていきます。
1年型落ちするだけでも、減額されてしまいます。
新しい年式で売る方が高く売れるので、使わなくなったらできるだけ早めに買取に出しましょう。
3年単位でモデルの価格の差が出てきますので、目安に考えてみてはいかがでしょうか。
また、スキー板は、状態や傷などで査定額が違ってきます。
錆を落としたりワックスをかけたり防水加工をするなど使用するごとにメンテナンスしておきましょう。
また、スキーウェアやゴーグル、ブーツやグローブなども査定に出す前に洗濯しておきましょう。
少しの手間で査定金額は違ってきます。

スキー板の人気ブランド

買取専門店で、高価買取が期待できる主要ブランドは、
スキー板の定番ブランドのオガサカ
デザイン性に優れ、おしゃれに決めたい人におすすめなSALOMON(サロモン)
さまざまな機能が備わえたスキー板を販売しているATOMIC(アトミック)
歴史があり品質が高いFISCHER(フィッシャー)
高品質に仕上がっているので本格的なスキーを行う方におすすめK2(ケーツー)
その他にもBURTON(バートン)・ROSSIGNOL(ロシニョール)・HEAD(ヘッド)
などが人気です。
おすすめの買取店舗は、スキー買取りマクサス・マウンテンシティ・スポーツ高く売れるドットコム・Aスポーツです。
それぞれの店舗で査定料金などのサービスが違いますので注意しましょう。


この記事をシェアする